読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MMM

風立ちぬ

先日地上波で放送されていた「風立ちぬ」を観た。

正直言って、残念な作品だと感じた。
そして「これ宮﨑駿作品?」って疑問を持ってしまった。確かに最近は宮崎作品はほとんど観てないっちゃ観てないわけだが。
イメージ的には「耳をすませば」とか「おもひでぽろぽろ」系の作品な感じ。

なんか最も根幹となるテーマが曖昧な気がする。
飛行機開発をメインに置きたいのか、純愛に重きを置きたいのかがなんか中途半端。
どちらかにより重点を置き、もう片方を少し重きを下げて少しストーリーの濃淡を明確に出してバランスを取ったほうがよかったんじゃないだろうか?

そして、堀越 二郎の吹き替えが醜すぎる。
棒読みすぎてストーリーに集中できない。
ほんとに宮崎作品は声優に有名俳優陣を利用し始めてから、それが原因なのか作品も(個人的に)凡作に感じる。
本当に宮﨑駿が引退するのか知らないが、もう期待はできなさそう。

あと、映像自体も力を入れている絵と手抜き(に感じられる)絵の差が酷い。
無駄に情景描写に力入れているかと思えば、人が多い場面の人物画がもやしっぽくなってるし。。。
以前の作品もそんな感じだったっけか?
もしそうだったとしても全然気にはなってなかったけど、この「風立ちぬ」ではすごく気になってしまったし、それが気になるほどにあまり集中できない描写、もしくはストーリーだったと思う。

広告を非表示にする