読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MMM

続・ガッキー三昧の年末年始

km.hateblo.jpに続き、先日TVで放送されて録画してあった、ガッキーが出演している『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』を鑑賞。

感想としては、そもそも邦画のこういうサスペンス・アクションに期待してないのでまあこんなもんだよねっていう感じ。
「感動させるぞっ」ていう演出と安っぽいCGが相変わらず逆に白けさせるのは邦画のこのジャンルの映画の特徴だと思う。
まあ内容にはそれほど特に興味なくてガッキーがどれだけ見られるかっていうのが個人的に興味あるわけで、そういう点からすると主演じゃない分あまり満足はできなかったかなと。
真面目にツッコめばこの状況下でなんでそんなに化粧してるのか?(まあしてても良いんだろうけど)あまりリアリティがないな。
逆にスナイパーという役のため度々アップで映されるキレイなガッキーの顔を拝めるのはかなり良かった。

年末年始にそこそこな数のガッキーの出演作を観たわけだが、振り返るといろんな役を演じてるな〜って少し驚くとともに感心した。
不良のマドンナ、応援団長、戦国時代のお姫様、スナイパー、そして逃げ恥の人妻。
それ以外にも弁護士だったり、探偵だったり。

よく比較される石原さとみと較べてみるとたぶん役の種類は数段に多いんじゃないだろうか?(石原さとみの出演作も大して知らないけど)
なんとなく石原さとみは小悪魔学生とかOLっていうイメージが強いし。
そう考えるとガッキーはいろんな役を演じられる役者と言えるのだろうか?

あと自分は演技のことはわからんけど、ガッキーが演技が上手いとは思ってない。
だけど、今回改めて感じたのは表情役者だなと。
もちろん可愛いから好きっていう前提で観てるからだけど、いろんな表情を観られたのがすごく良かった。
ただ、たぶんサイコ的な狂った表情を見ることはガッキーのキャラ的に一生できないだろうけど。。。

とまあ、年末年始のガッキー三昧はとりあえず一旦これで終了かな?
3月にはNHKでドラマやるみたいなのでそれを楽しみに待つことにする。

ガッキー三昧の年末年始

12/20に逃げ恥最終回でガッキーを見終えて年末年始に突入したが、ネットでは新垣結衣の文字がそこかしこに出ててガッキーから逃れられず、ガッキーの出演作を結構観たので少しばかりその感想を。

まず録画してあった逃げ恥の第7話と最終話、あと1話から10話までの総集編をHDの容量を空けるために削除しようと思って見直す。 やっぱり消さなかっただけあって、第7話はイイね。
できれば第9話か10話のガッキーの嫉妬する回も消さずに見直したかった〜

次に、癖でつい開くYahoo!トップページの真ん中の無料動画枠。
"ガッキーが硬派でキュートな応援団長に!?"という謳い文句で『フレフレ少女』をひたすらアピールしてくる。
観た。いい!ガッキー可愛すぎ!最高!
観る前にレビューを軽く眺めて全く期待してなかったけど、いい感じに青春しててよし。
まあガッキーじゃなかったらそれほどでもないっていう感想だったはずだけど...

次に、年末年始休暇に入って時間ができたので同じくGYAO!で無料放送中だった『ワルボロ』を鑑賞。
これは途中で「もう止めようかな〜」っていうぐらいつまらん。
というかガッキーがほとんど出ないし。。。
でも少しでもガッキー観たい一心で最後までなんとかがんばって観た。
おさげのガッキー最高

12/31は紅白歌合戦
もしかしたら紅白歌合戦を生まれて初めて開始から最後まで観たかも。
「恋ダンス」をガッキーが踊るのか注目だったわけだが、結局星野源と一緒に踊ることがなくていちおう一人でTVに向かって「踊んねーのかいっ!」とはツッコんでおいた。
まあ、あの最後の「ハイハイ、しょうがないから少しやりますよ」的な照れながらのちょっとのフリはある意味最高のガッキーが見ることができたと言えそう。

で、最後は今日、録画してあった『BALLAD 名もなき恋のうた』を鑑賞。
これはガッキーというか映画自体が意外に良く、コメディかと思ってたら予想外にシリアスで、それにプラスしてガッキーの健気さも相まって(あとお酒も入ってたし...)マジでちょっと泣いた。
ツンデレのツンのガッキーが見れて最高。

とまあ、ガッキー関連の映像を幾つか(普段TVをあまり観ない自分にとってはかなりの量)観たわけだが、結論

ガッキー可愛いし、ガッキー最高

ってことで明日から仕事なり。

最近のお気に入りの曲

前回の投稿から1年半振りの投稿

その間で気に入った曲を3つほど


Porter Robinson & Madeon - Shelter (Official Audio)

大好きなポタロビことPorter RobinsonとMadeonのコラボ曲。
ポタロビは恵比寿のLIQUIDROOMにも観に行ったほど好き。
アニメversionでは無くあえてこっちを添付


The Chainsmokers - Closer ft. Halsey

最近話題のThe Chainsmokersの曲。
ヒットしてるだけあってやっぱりいいね。


Marshmello - Ritual (feat. Wrabel) [Official Music Video]

今年ハマったMarshmelloの新曲。
最高にイイ

Tritonal & Cash Cash - Untouchable


Tritonal & Cash Cash - Untouchable - YouTube

自分の中で今年のNo.1候補
哀愁漂うメロディーがたまらんくて泣ける。

Cash Cash って名前は聞いたことあるものの詳しく知らないけど、音楽のジャンルをちょこちょこ変えてるっぽいのね。
なんかその時々のブームに便乗してる感じがして少し残念。。。

Martin Garrix feat. Usher - 'Don't Look Down'

youtu.be

マーティン・ギャリックスがUsherをフィーチャーしたこの曲が最近のお気に入り。
ちょっとポップかなと思うけど、メロディが綺麗でいい。

youtu.be

今年のUltra Music Festival 2015のライブでもUsher本人が登場?(Usherって実は知らんのだけど)して披露してた。

天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~

『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~』 を観た。

島田荘司の作品は『占星術殺人事件』と『異邦の騎士』ぐらいしか読んだことはない。(しかもほとんど内容を覚えてなかったり。。。)
大学時代の友人が島田荘司のことが大好きだったが、当時自分は読書に全く興味がなかったので読まず。

映像を観た感想としては、原作を読んだことが無いが、なかなか破天荒なプロットだなと思った。
いや、非現実的な手段ではなく現実的に可能なんだろうけど。結構ご都合主義な感じに思えた。

濡れた服を着ていても怪しまれないように傘を折る というのはわかるが、そのあとに雨の中で争ってたらどう考えても目につくだろうし、そこで目撃者がいないっていうのは都合良すぎるなと。
しかもハムスターを自分で飼っていながら、ハムスターのアレルギー的なもの?(よくわかんらなかったけど)が原因で死ぬとか、どうなんでしょ?

ところで最近のミステリドラマの名探偵の推理シーン、なんていうかデジタルな感じのCG映像って流行りなのかな?
前のクールで放送されていた森博嗣の『すべてがFになる』でも、綾野剛演じる犀川 創平の謎解きシーンが同じような映像だったし。
やっぱり東野圭吾のガリレオシリーズで福山雅治演じる湯川学の謎解きシーンで数式が浮かび上がるのがウケて、それから使われ始めたのかな?

今回のこのドラマが単発なのかシリーズ化するのかわからんけど、個人的にはシリーズ化して欲しいとは思う。
読んだものの内容を忘れてしまった上記2作品も是非映像で観てみたい。
東野圭吾森博嗣島田荘司本格ミステリ作品がちょこちょこドラマ化され、これらの作品でミステリ小説に入った自分としてはなかなか興味深い。
さて次は誰の本格ミステリ作品がドラマ化されるのかしら?

  • 参考

名探偵・御手洗潔、初の映像化記念 島田荘司×玉木宏スペシャル対談 ---フジテレビ土曜プレミアム『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~』3月7日放送決定!

UFO大通り (講談社文庫)

UFO大通り (講談社文庫)

風立ちぬ

先日地上波で放送されていた「風立ちぬ」を観た。

正直言って、残念な作品だと感じた。
そして「これ宮﨑駿作品?」って疑問を持ってしまった。確かに最近は宮崎作品はほとんど観てないっちゃ観てないわけだが。
イメージ的には「耳をすませば」とか「おもひでぽろぽろ」系の作品な感じ。

なんか最も根幹となるテーマが曖昧な気がする。
飛行機開発をメインに置きたいのか、純愛に重きを置きたいのかがなんか中途半端。
どちらかにより重点を置き、もう片方を少し重きを下げて少しストーリーの濃淡を明確に出してバランスを取ったほうがよかったんじゃないだろうか?

そして、堀越 二郎の吹き替えが醜すぎる。
棒読みすぎてストーリーに集中できない。
ほんとに宮崎作品は声優に有名俳優陣を利用し始めてから、それが原因なのか作品も(個人的に)凡作に感じる。
本当に宮﨑駿が引退するのか知らないが、もう期待はできなさそう。

あと、映像自体も力を入れている絵と手抜き(に感じられる)絵の差が酷い。
無駄に情景描写に力入れているかと思えば、人が多い場面の人物画がもやしっぽくなってるし。。。
以前の作品もそんな感じだったっけか?
もしそうだったとしても全然気にはなってなかったけど、この「風立ちぬ」ではすごく気になってしまったし、それが気になるほどにあまり集中できない描写、もしくはストーリーだったと思う。

広告を非表示にする